前へ
次へ

ゴミ捨て場でも法律が活かされる

日常生活の中に潜んでいる法律の使い方では、実はゴミ捨て場にも大きな問題を含んでいることもあります。まず基本的には収集日が決まっているので、燃やせるゴミや燃やせないゴミなど行政によって地域で定められた規定があるはずです。これを間違ってゴミを出してしまうケースは意外に多く、間違って出しているだけではなく、常時気ままに捨てている場合は法律で罰せられる可能性があります。これは地域において管理する土地、または建物の清潔を保つように努めなければならないというのがあり、これを破った場合には懲役をくらうことや罰金を取られることもあります。もちろん間違ってしまったということが多いので、そんなにわざとやる人は少ないかもしれませんが、気をつけないと大変なことになります。わざとゴミを違う曜日に捨てている人は、迷惑行為としてこういった法律によって裁かれないといけません。地域を綺麗にすることは衛生上の問題もありますので、カラスに荒らされないようにすることや野生動物からの捕食を危険視することになります。

Page Top